パルクレール美容液

パルクレール美容液で季節ごとのニキビ対策

ニキビ対策シーズを通して同じという方は少ないのではないでしょうか?
特に夏のケアと乾燥が始まる秋冬のケアは異なります。
ここでは、それぞれの季節に応じたパルクレール美容液・ジェルを使ったニキビ対策を紹介しています。

 

パルクレールを使ったニキビ対策

夏の時期のニキビはとてもやっかいです。
どんなにお肌のお手入れに力を入れていても日焼けや汗が原因で皮脂、毛穴が汚れやすくなりニキビが目立つからです。

 

特に暑さで汗をかくと余計ひどくなるのでなるべくコットン100%のハンカチでこまめに汗をふき、こまめに洗顔を行い、洗顔後はオールインワンのパルクレールジェルを必ず塗ってから最低限のメイクで毎回ですませています。
パルクレールジェルにはSPFは含まれていないので、メイク前にしっかり日焼け止めを塗るようにはしています。
パルクレールジェルは乳液のようなベタつきがないので、夏のこまめな洗顔後にはかかせません。
また日焼けをするとニキビも悪化するので外に出るときは帽子、日傘が必需品です日焼け止めスプレーも忘れずに行います。

 

夜は 洗顔時には、メイク落としシートではなくクレンジングオイルが必須です。
メイク落としシートは、白い部分にファンデーションやマスカラなどの色がつくのでしっかりと落せた気分になってしまいがちですが、実はまだまだメイクの落とし残しがあります。
シートでごしごしと擦り皮膚を傷つけたうえに、メイクの落とし残しがあるとなるとニキビのできやすい環境を招いてしまいます。
ですから、クレンジングシートは使わず、 クレンジングオイルで優しくゆっくりとメイクを落としたあとは、洗顔料を細かくて柔らかいい泡になるまで泡立てて、こちらもゆっくり時間をかけて激しく擦らないように洗いましょう。

 

その後、パルクレールジェルを塗りパルクレール美容液で仕上げます。
これで私は夏のニキビができやすい時期を乗り越えニキビができにくい肌作りをするようにしています。。

 

あと、顔に髪がつくのもニキビによくないので髪は伸ばしていてアップできる状態でおでこは全開です。
ショートヘアだと頬に髪がつきやすいのでおすすめできません。汗をかきにくくするため首元も冷やすようにしてとにかく顔に汗をかかないようにしています。